このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

ポルシェのリセールバリューを最大化するためのランキングチェック

学習

ポルシェのリセールバリューは高級車の中でもトップクラスです。

「ポルシェのリセールバリュー ランキング」を知れば、中古車選び時の参考になります。

本記事では、ポルシェの人気モデル別にリセールバリューをランキング形式でご紹介。

911や718などのスポーツカーが上位を占めています。リセールバリューを左右する要因も解説します。

ポルシェの賢い買い方と将来的な資産価値維持のために、リセールバリュー ランキングをチェックしておきましょう。

この記事のポイント

・ポルシェの主要車種のリセールバリューの高さの順位
・人気の高い911や718のリセールバリューが高い理由
・SUVのマカンとカイエンのリセール値の違い
・リセールバリューを左右する要因

ポルシェ リセール ランキング

  1. ポルシェのリセールバリューとは
  2. ポルシェはリセールバリューが高い
  3. ポルシェ リセールバリュー ランキング表
  4. 911が圧倒的人気でリセールバリューNo.1
  5. 718ボクスターはオープンモデルで人気
  6. ケイマンもスポーティなイメージでリセールが高い
  7. マカンのリセール率はSUVの中でトップクラス
  8. カイエンのリセーは大型SUV並みに下落
  9. パナメーラは4ドアセダンの影響でリセールが低い

ポルシェのリセールバリューとは

リセールバリューとは、中古車として再販売する際の価値のことです。リセールバリューが高い車は、中古市場での需要が高く、価格も高く取引される傾向があります。

ポルシェはリセールバリューが非常に高い車として知られています。理由は以下の通りです。

ポルシェは高級スポーツカーとしてのブランド価値が非常に高い
販売台数が限られている希少性の高い車種が多い
熱心なオーナーが多く、大切に乗られている車が多い
911や718などの人気モデルの支持が強固で需要が高い
空冷エンジンモデルなどはコレクター価値がある
ポルシェのリセールバリューは、他の高級車と比べても群を抜いて高い水準にあるといえます。中古車として売却する際も、新車価格の6~7割程度の価格がつくケースが少なくありません。ポルシェならリセールバリューを気にせずに乗れる、というのが一般的なイメージです。

ただし、モデルや年式によってリセールバリューには差があるため、賢い車の選び方をすることで、リセールバリューを最大限に生かすことができます。

ポルシェはリセールバリューが高い

ポルシェはリセールバリューが高いことで知られる高級車です。中でも911や718シリーズはリセールバリューが極めて高いことで有名です。本記事ではポルシェのリセールバリューを車種別にランキング形式でご紹介します。ポルシェを購入する際の参考にしてください。

ポルシェのリセールバリューが高い理由は、高い品質と世界中の熱狂的なオーナーに支持されていることにあります。空冷エンジンモデルは希少価値が非常に高く、中古市場でもプレミアムプライスで取引されています。ポルシェならリセールバリューを気にせずに乗れる、そんなイメージがあるかもしれませんが、実際にはモデルや年式によって差があります。賢い選び方をすることで、リセールバリューを最大限に生かすことができるのです。

ポルシェ リセールバリュー ランキング表

順位 車種 リセールバリュー
1位 911 ★★★★★
2位 718ボクスター ★★★★
3位 718ケイマン ★★★★
4位 マカン ★★★
5位 カイエン ★★
6位 パナメーラ

★の数が多いほどリセールバリューが高いことを示しています。 HTML表形式でポルシェのリセールバリューランキングを出力しました。

911が圧倒的な人気からリセールバリューもポルシェの中で1位です。718ボクスターとケイマンがそれに続き、人気のスポーツカーモデルが上位を占めています。
一方でカイエンとパナメーラはリセールバリューがやや低めです。

911が圧倒的人気でリセールバリューNo.1

911はポルシェの代名詞的存在で、圧倒的な人気からリセールバリューもポルシェの中でトップクラスです。特に限定車のGT3や空冷エンジンモデルは将来的にも値上がりが期待でき、安心して所有できる車種といえます。911には熱狂的なオーナーが多く、希少性がリセールバリューを押し上げています。

718ボクスターはオープンモデルで人気

718ボクスターは911に次ぐリセールバリューを誇っています。オープンモデル特有の爽快感とスタイリッシュなルックスが人気の理由でしょう。718ボクスターを所有することは、ポルシェオーナーとしてのステータスを高めることにもつながります。

ケイマンもスポーティなイメージでリセールが高い

718ケイマンはクーペモデルのスポーツカーで、ハンドリング性能が高く評価されています。ポルシェらしいスポーティなイメージがリセールバリューの高さに影響しているのだと思われます。マニュアルトランスミッション搭載車はさらにプレミアムがつく傾向にあります。

マカンのリセール率はSUVの中でトップクラス

マカンはポルシェのコンパクトSUVですが、SUVとしてはリセールバリューが高い部類に入ります。新型にモデルチェンジされるタイミングでリセールがやや下がるものの、ポルシェブランド力は強く、中古市場での評価は安定しているといえます。

カイエンのリセーは大型SUV並みに下落

カイエンはポルシェのラインナップの中でもリセールバリューが低めです。ライバルのラング・ポルシェが中古市場で人気が高いことも影響しているでしょう。また、大型SUVはリセールバリューに適さないジャンルです。新車購入直後に売却するならカイエンもありえますが、リセールを気にするなら他のモデルを選ぶほうが賢明でしょう。

パナメーラは4ドアセダンの影響でリセールが低い

パナメーラはポルシェ唯一の4ドアセダンですが、そのジャンル柄リセールバリューは低めです。セダンはどのメーカーもSUV人気に押され気味で、パナメーラも例外ではありません。リセールを気にする乗り手には実直な選択とは言えません。

ポルシェ リセール ランキングを左右するポイント

  1. モデルチェンジの影響が非常に大きい
  2. 人気車ほど中古市場でも需要が高くリセールが高い
  3. 走行距離が増えるとリセールは下落の一途をたどる
  4. オプション選びもリセール率アップに結び付く
  5. ポルシェのリセールバリューを最大限に生かす選び方
  6. ポルシェ リセール ランキングの総括

ポルシェのリセールバリューを左右する主な要因は、モデルチェンジのタイミング、人気度、走行距離などです。賢い購入と乗り換えをするためにも、いくつかのポイントを押さえておきましょう。

モデルチェンジの影響が非常に大きい

新型車両が発表されると、その時点で旧型車のリセールバリューは下落し始めます。新旧交代の周期が短いポルシェは影響が大きく、タイミングを外すと大きく損をする可能性があります。発表の予定を把握して、早めの車両入替を検討しましょう。

人気車ほど中古市場でも需要が高くリセールが高い

ポルシェの911や718は根強い人気があるモデルです。人気車は希少性が増し、中古市場でもプレミアムプライスが付く傾向にあります。リセールを気にするなら、人気車を選択するのが鉄則といえます。

走行距離が増えるとリセールは下落の一途をたどる

ポルシェはスポーツカーとしての性能が重視されるため、走行距離の増加はリセールバリューの大幅な下落を招きます。想定以上に走行距離が伸びてしまった場合は、早めの車両入替が得策です。プレミアムをつけたいなら、限られた距離の使用に留める必要があります。

オプション選びもリセール率アップに結び付く

スポーツパッケージやレザーシートなど、人気の高いオプションを選択することで、リセールバリューも向上させることができます。人気オプションの組み合わせを選べば、リセールアップに繋がるでしょう。

ポルシェのリセールバリューを最大限に生かす選び方

ポルシェでリセールバリューを最大限に生かすには、次の点に注意しながら車を選ぶのが良いでしょう。

人気の高い911や718などのモデルを選択する。
発売から日が浅い新型車の購入を優先する。
限定車やスペシャルエディションはリセールが高い。
人気の強い白や黒などのカラーを選ぶ。
スポーツパッケージなど人気オプションを選択する。
走行距離をできる限り抑えるのがリセールアップにつながる。
また、モデルチェンジのタイミングに注意し、次期型の発表が近い場合は早めの車両入れ替えも検討する必要があります。

こうしたポイントを押さえ、人気と需要の高い仕様の車を選べば、ポルシェ独特の高いリセールバリューを最大限に享受できるはずです。賢明な選択がリセールアップと損失回避につながります。

ポルシェ リセール ランキングの総括

ポルシェのリセールバリューに関するポイント

・911がリセールバリューNo.1
・718ボクスターはオープンモデルで人気
・ケイマンはスポーティなイメージ
・マカンはSUVでトップクラス
・カイエンは大型SUV並みに下落
・パナメーラは4ドアの影響で低い
・新型影響で下落することがある
・人気車ほど中古需要が高い
・走行距離増えると下落する
・人気オプション選びが大切
・新型車購入がおすすめ
・人気モデル選びが重要
・限定車の方がリセール高い
・人気カラーを選ぶこと
・走行距離を抑えること

その他の記事

フルキャストのシール貼りは本当におすすめ?口コミの評判を解析

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました